お風呂のポスターで一緒に勉強|小学校受験をのりきる知恵って?

こんにちは🌟シトリン🌟です。

小学校受験をしてもしなくても、小学校入学までにある程度の常識を身につけてほしいですよね。

子どもが小さくても季節や自然などについて知識があれば、学校や地域での行事に参加するときも楽しめます。お正月、節分、お月見、などなど・・・。

子どもは親との会話で学ぶことも多いでしょう。でもそうは言っても、親にも時間と知識の限界があります!

シトリンは、平日は仕事におわれて保育園後にしか子どもとゆっくり話ができませんでした。そこで思いついたのが、

お風呂にポスターをはっていろいろ話を展開させる

という方法でした。

子どもはまんまとこの策略にはまり、会話と知識が充実していきました。身の回りの常識のみならず、お勉強まで!

これからご紹介しますね~。

目次

お風呂用ポスターのメリット

楽しみながら勉強できる

お風呂用のポスターは実はたくさんの種類があります。内容もなかなか充実しています。

私は子どもの頃、お風呂のなかで親にかけ算を教えてもらった記憶があります。お風呂のなかでちょっとリラックスすると、頭に入りやすいですよね。

今は防水のきれいなポスターがたくさん販売されているので大助かりです。

ただ時々、黒い点々が出たことも。 

ママ、それはカビなんじゃないの・・・?

お風呂をしっかり乾燥させるようにしたら、もう黒い点々は出てこなくなりましたので、あなたもご注意ください(笑)。

毎日のことなので記憶に定着しやすい

種類もかけ算のような数字のものだけでなく、地図、一般常識、漢字、英語、年表、化学式などなど・・・。これを使わないのはもったいないです!

お風呂には基本的に毎日入りますよね。ですから少しずつ覚えたり、忘れても復習になったりと、記憶の定着にもとてもよいです。

地図や漢字が一度に覚えられるはずはないです。ですが1カ月くらい毎日見ていれば、ずいぶん覚えるようになります。

今やっておけば、テストで一夜漬けせずにすむかも?

シトリンが思うコツは、親が子どもに無理に覚えさせないことです。「新しいポスター来たね~」くらいで注意をうながし、あとはほおっておきます。子どもがすぐに関心をもたなくても気にしません!何かのときにふと、関心をもって質問してきますので、大丈夫。

おすすめのお風呂ポスター

一般常識のお勉強

小学校受験って、行事や花など身の回りの一般常識の問題がありますよ。なかなか親も知らないことがあって、きちんと教えられないです。

それに小さい子どもなので絵で見ないとよく分からないですよね。

そこでお風呂ポスターの出番です!!

お風呂ポスター3枚セット

これで小学受験に必要な一般常識の基礎はバッチリだと思います。

おふろポスター はたらくのりもの

子どもと一緒に絵を指さしながら、お風呂のなかでお話します。勉強にもなるし、親から子どもに伝えられることもあるし、一石二鳥です。

地図のお勉強

おふろでまなぼう にほんちず

まずは日本地図をはっておきます。

いつの間にか、都道府県を言えるようになります!

その後、特産品とかもいろいろ質問してきます。

世界地図 お風呂ポスター

世界地図もはっちゃいましょう。

子どもは日本が小さい島国だと知って驚いていました!

国旗の形やデザインも子どもは興味をもちます。世界にはたくさんの国があると知ります。大人と違って、国旗がカッコいいという理由でその国に行きたがったりして、面白いですねえ。

字のお勉強

ひらがな

字のお勉強はまずはひらがなやカタカナですね。

すでにだいたい分かっているものから勉強した方が、子どもは達成感を感じてポスター勉強が好きになると思います。

ですのでカンタンかなと思っても、ひらがなやカタカナから始めるとよいかもしれません。

漢字

漢字はまだ書けなくても読めるといいですね。子どもはどんどん難しい言葉も読もうとしますから。

学校で漢字を教わる時も、見たことのある字だと吸収がはやいようです。

シトリンの家では、上の学年の漢字ポスターをずらりと並べておきました。シャンプーをしながらブツブツ言っているなと思ったら、そのおかげで、難しい駅名をちゃんと読めるようになっていました。

数のお勉強

おふろでまなぼう 九九

かけ算はお風呂ポスターで覚えるのがぴったりです。リズミカルに親子で声をだして読んでいくとすごく楽しいです。

もちろん学校で勉強する前なら、親がかけ算について説明をしてあげましょう。

慣れてくると、かけ算の答えを縦に見て、数の倍数の法則に気づいたりしていきます。2の段なら2,3,6,8,10・・・、3の段なら3,6,9,12・・・。

数って不思議でおもしろいな、と子どもが思ってくれると今後が楽しみですね。

中学受験マスター どこでも算数

これは中学受験用ですが、算数好きな子なら喜びそうです。

歴史のお勉強

お風呂でおぼえる学習ポスター 日本史

歴史年表はさすがに小学校受験では必要ないですね。

でも小学校高学年から日本史は学校で勉強しますし、漢字の勉強にもなると思います。

シトリンの家では上の子のために買ってはっておいたところ、下の子もヘンなゴロ合わせで年号を覚え始めました。

「本能寺の変」って、「イチゴパンツ」(1582年)なんですよ!!

「ほんのうじのへん」ってなに?

あけちみつひで、っていうぶしがいてね・・・

そういう話をしているうちに、戦国時代、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、江戸時代・・・と会話がふくらんでいきました。

きっかけとしては十分ですよね。

お風呂でおぼえる学習ポスター 世界史

世界史の年表もあります!

子どもの質問のきっかけになりそうですが、親が答えるのが大変かもしれませんね。

小学校高学年からすごく役にたつと思いますが、もう一緒にお風呂には入らないかも・・・。

英語のお勉強

アルファベットおぼえちゃおう

英語の勉強を本格的に始める前に目にしていると、きっと役に立つと思います!

アルファベットでつまづいて、英語がイヤになると困りますからね。

小学生向け英単語500選

こちら、シトリンはそろそろ買おうかなと思っています。

まとめ|会話と知識が充実しました

お風呂って、親子が向き合うしかない場所ですよね。学習にうまく利用しましょう!

新しいポスターの魅力に気づくと子どもは興味津々になります。

最初は分からないことを親に質問してきます。でも子どもが覚えると、親が分かっているかどうかのチェックをしてきます。意外と親は覚えてなかったりして・・・(汗)。

でも子どもは自分が親よりも知っていて、ほめられると嬉しいんですよね。またどんどん覚え始めます。

こんな風に親子の会話を盛り上げながら、勉強も楽しめます。お風呂ポスター学習、おススメです!

🌟シトリン🌟でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人って?

🌟シトリン🌟です 
大学教員&ワーママです。ロンドンの大学で修士号。
家族での海外赴任のとき親子で一緒に英語を学ぶ大切さを実感しました。
親子のつながりが深まり、お互いの英語力と日本語力もアップします。
ここでは私の経験や情報をお伝えしていきます!
子どものなかにはインターナショナルスクールの経験者もいます(中3で英検準一級)。日本でもしっかり小中大受験に邁進中。
英語と国語ができれば他の教科に時間をまわせて受験がラクになりますよ

お役に立てばうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

目次
閉じる