人生を変える一番シンプルな方法-セドナメソッド|感想評価書評|ワーママの心を解放して人生好転

こんにちは🌟シトリン🌟です。

ワーママは自分はいつも後回しで、子どもと仕事を優先しがちです。でもウップンはどんどんたまっていきますよね。

私も朝からワンオペ育児でトライアスロンのような日々を過ごしていました。心のなかはいつも怒りや不満がうずまいている状態。何もちろんその時は、いつも追われていたので客観的にはわかってなかったのですが。

もしあなたもそんな感じなら、セドナメソッドでメンタルを整えませんか。私はこれを始めて、生活が変わりました!驚くほど簡単です。

基本書のヘイル・ドゥオスキン『人生を変える一番シンプルな方法ーセドナメソッド』をご紹介します🌟

目次

要約|セドナメソッドは負の感情を「解放」すること

『人生を変える一番シンプルな方法』は第一部と第二部に分かれています。

  • 第一部「セドナメソッド基礎編」
  • 第二部「セドナメソッド応用編」

「基礎編」では感情の「解放」のための基本を学びます。ゴールは「静穏」な心の境地に至ることです。例えば好き嫌いの感情や何かにとらわれている感情を手放すことができます。

方法はすっごく簡単、シンプルです。心のなかで自分と対話をするのです。具体的な方法はこの本を手に取ってみてくださいね。

「応用編」はさらに魅力的です。穏やかな心を手に入れつつ、現実生活をも改善する方法が書かれています。

  • 経済的豊かさ
  • 人間関係の改善
  • 健康と幸福感の増進
  • 組織の生産性

どれも私たちが生きていくうえで必要なことばかり。世界を変えていけるメンタルメソッドなのです。

引用と感想|負の感情は腐ったリンゴ

私は一時期、毎朝この本を読んでいたので、すべての箇所が好きです。ただ最初に読んだ時に特に印象深かった箇所をご紹介しますね。

印象的なたとえが使われています。人の心は「樽」、人の感情が「リンゴ」です。

樽の内側は本当は金色で輝いています。でもリンゴがどんどん入れられて、入れ替えをしないとたまっていって、そして腐ってしまう。腐ったリンゴで樽の内側の金色の輝きは見えなくなってしまう。

一人一人が内面に、潜在意識を表す樽を持っていると想像してください。この樽の内側は、無限の可能性ー直観的な知-を表す金色に塗ってありますが、腐ったリンゴの山ー無気力、悲しみ、怖れ、渇望、怒り、誇りとあらゆる欲求を表す-で隠されています。・・・

セドナメソッドは、人生の今、この瞬間にすでに存在し利用できる、金色の内側そ見つけられるよう、樽を空にする手段です。

ヘイル・ドゥオスキン『新版 人生を変える一番シンプルな方法 セドナメソッド』205ページより

リンゴと樽を思い描くと、納得できます。

腐った感情(リンゴ)を人の心(樽)から取り除いて、もともとの心(樽)の輝きをとりもどす。これがセドナメソッドの「解放」なのですよね!

著者紹介|瀕死のアメリカ人がみつけた再生のメソッド

著者はヘイル・ドゥオスキンというアメリカ人、セドナメソッドを普及するセドナ・トレーニング協会代表です。Youtube動画でよく配信されているので、英語ですがどんな方かは分かります。やさしそうですよね~。彼のセッションを受けて泣いている人を動画で見たことがありますが、私もそうなりそうです😿

セドナメソッドの創設者はレスター・レヴェンソン、同じくアメリカ人です。富もキャリアも充実していたけれども、42歳でお医者さんに余命宣告されてしまいます。そして家のなかで一人で編み出したのが「解放」というセドナメソッドのスキルでした。

彼はみるみる回復し、セドナメソッドを確立させたのでした。亡くなったのは85歳、1994年です。セドナメソッドのおかげで天寿をまっとうされたのだと思います。

著者のドゥオスキン氏は創始者のレヴェンソン氏から直接教えを受けています。

まとめ|

私はセドナメソッドを実践するまでひどいメンタルでした。ワンオペ・トライアスロン育児の日々。いつも時間ギリギリで行動していて、誰にも助けを求めていませんでした。

なので、心はひどい悪循環のなかにいました。過去の怒りや不満を思い出して、また怒りがこみ上げる。先のことを過剰に心配して、その原因になった過去のことについて怒りがこみあげる・・・。

子どもへの接し方もキツいものだったと思います。でもセドナメソッドを始めてから、小さなことは許せるようになりました。笑顔も増えました。「ママ最近怒らなくなったね」とまで言われるように!!(詳しくはコチラで)

そして昔のことを思い出したり、先のことをあれこれ考えたりするのが激減しました。つまり今のことを大切にできるようになったのです。

セドナメソッドの「解放」のおかげです。とても感謝しています。もしあなたのご参考になれば嬉しいです。

🌟シトリン🌟でした。ではまた~。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人って?

🌟シトリン🌟です 
大学教員&ワーママです。ロンドンの大学で修士号。
家族での海外赴任のとき親子で一緒に英語を学ぶ大切さを実感しました。
親子のつながりが深まり、お互いの英語力と日本語力もアップします。
ここでは私の経験や情報をお伝えしていきます!
子どものなかにはインターナショナルスクールの経験者もいます(中3で英検準一級)。日本でもしっかり小中大受験に邁進中。
英語と国語ができれば他の教科に時間をまわせて受験がラクになりますよ

お役に立てばうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

目次
閉じる