Z会は通信教育受験の王道|幼児から高校生まで|コースや料金など分かりやすく解説!

Z会と言えば難関校受験のための自宅学習の王者っぽいイメージではないでしょうか?

実はシトリンもむか~しやっていましたし、子どもたちもやっていました。はっきり言ってすごく勉強になります。しっかり取り組めば、ですが。

カリキュラムも問題も添削も、とてもレベルが高いです。問題もおもしろいものが多くて、やりごたえ十分です。

ただ今のZ会は時代に対応していて、ラインナップが多様になっています。なので初めての人は分かりづらいかもしれません。

そこでまずはZ会の全体像を解説します。気になる料金や評判もご紹介しますね。

Z会にちょっと興味がある方、やってみたいけど難しいのではないかと不安な方、全体がどうなっているのか知りたい方、などなどにお役立ちの記事です!

目次

歴史|伝統と今

創業はなんと戦前

「Z会」はもとは「実力増進会」という名称でした。「Z会」は「増進」のZからとったあだ名だったそうですが、2006年から正式社名になっています。

前進の「実力増進会」が創業されたのは1931年(昭和6年)、東京ででした。旧制中学(今の高校)で英語を教えていた藤井豊が学習には実践が必要と気づきます。そして通信添削事業を始めました。

戦後に大発展

ただ戦争によって一時中断を余儀なくされました。

1952年(昭和27年)に静岡県で指導を再開します。

それで今もZ会の本社は静岡県にあるのですね。

1961年(昭和36年)に高校生向け通信添削コースを開講、1982年(昭和57年)に中学生向け通信添削コースを開講します。

ですが通信添削コースだけではありません。

1985年には「進学Z会」渋谷教室を開校して、対面の教育も開始。さらに翌年には公開模擬試験も始めました。

その後も事業をどんどん展開させてきました。

  • 東大マスターコース・京大マスターコース
  • 小学生向けの通信教育
  • 幼児向けの通信教育
  • 英単語集、TOEIC問題集、英英辞書などの刊行
  • デジタル教材の開講

こうしてみると、Z会は英語教育を土台として、その後、時代の流れにそくして順調に展開してきたと言えますよね。

すごい合格実績|東大・京大を目指す!

Z会には、東京大学や京都大学といった超難関大学を目指す人たちのためのコースがあります。

実際の合格実績はどうなのでしょう?

合格実績はやはりすごいです

Z会公式ウェブサイトより

やはりすごい合格実績ですね!

もちろんZ会だけで合格した人ばかりではないと思います。合格者のなかでZ会で学んだ人がこれだけいるということでしょう。

それだけ難関校の受験生からの支持を得ているということですね。

高校生・大学受験コースはどうなっているの?

科目は

  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科:物理・化学・生物
  • 社会:日本史・世界史・地理
  • 小論文

とフルラインナップです!大学受験のために必要十分ですね。

Z会公式ウェブサイトより

さらに英語は「Asteria英語」という推薦入試や海外の大学をめざすための教化コースがあります。英語をさらに磨きたい場合はこちらに替えることもできます。

Z会公式ウェブサイトより

「Z会専用タブレット」またはiPadで学習できます。これは大人でも勉強になりそうですね~。

新しく導入される「歴史総合」にもばっちり対応されるので、これをしっかりやれば安心できそうです。

Z会公式ウェブサイトより

幼児から中高一貫校まで|幅広いコース設定

幼児向けコース

年少・年中・年長の3つのコースがあります。

Z会公式ウェブサイトより年中向けの教材

「かんがえるちからワーク」という楽しい教材が送られてきます。

年長になるとひらがなや時計の読み方を学ぶようになります。

小学校受験の準備の一環にもなると思います。

小学生・中学受験コース

小学生向けコースもずいぶん充実しています。

小学1-2生用に通信教材のコースと、タブレットでの教育コースがあります。

Z会公式ウェブサイトより小学1年生教材
Z会公式ウェブサイトより小学1年生のタブレット教材

楽しそうな教材です。小学1年生から落ち着いて机に向かう習慣が作れそうですよね。

さらには中学受験コースもあります。

こちらは3-6年生で、難関中学を目指す子のためのものです。

こちらの合格実績もすごいです。関東と関西の最難関中学の合格者はこうなっています(2021年度)。

  • 筑波大学附属駒場中学校 21名
  • 桜蔭中学校 15名
  • 開成中学校 32名
  • 渋谷教育学園渋谷中学校 25名
  • 灘中学校 10名
  • 神戸女学院中学部 5名
  • 四天王寺中学校 7名
  • 東大寺学園中学校 10名
  • 西大和学園中学校 23名

大学受験の合格実績と同じように、Z会だけで合格した子の割合がどうなのかは分かりません。

でも塾と併用したとしても、時間的にもたいへんなことです。それでもZ会をする価値があるということなのですね。

中学生(中高一貫)コース

なんとZ会には中高一貫校向けのコースがあります。

Z会の小学生向け中学受験コースを卒業した後、この中高一貫校向けコースに進むという流れですね。

中学生コースもありますが、シトリンの家は高校受験を経験していないので、コメントはひかえさえていただきますね。

中高一貫校は学校にもよりますが、速いスピードでどんどん学習を進めていきます。

あまり学年にこだわらず、高校2年で高校3年の学習が終わることも珍しくありません。

ですから、Z会が提供する「オープンカリキュラム」が適切です。単元を自由に選択して、自分の学校の流れに沿わせて勉強できます。

Z会公式ウェブサイトより

中高一貫校にいると変則的なカリキュラムになりがちですので、柔軟なこの教材をおススメします!

料金|1科目から受講OK、入会金無料、セット割引も!

なんと入会金無料!しかも1科目から受講できます。

なのでまず1科目をお試しするとよいかもしれません。

2022年度の料金をご紹介しますね!

幼児コースの料金

幼児コースの料金はこんな具合です。お試しなら、1科目を毎月払いで始めてみるとよいですね。

Z会公式ウェブサイトより

請求はこちらをクリック!

小学生コースの料金

こちらは小学3年生のコースです。例えば5教科セットにすると割引があってこうなります。

Z会公式ウェブサイトより

ですがもちろん、お試しに1教科だけやってみることもできます。

Z会公式ウェブサイトより

まず1教科を3カ月やってみよう、ということなら1,595円x3カ月ですみますね。入会金無料ですから、これだけです。

請求はこちらをクリック!

中学生(中高一貫)コースの料金

英数国3教科を12カ月一括で支払うと、1カ月あたりはこうなります。

もちろん1カ月払いや6カ月払いもできます。

Z会公式ウェブサイトより

1教科だけ受講することも、もちろんできます。その場合はこうなりますが、もちろん1カ月払いや6カ月払いもできます。

Z会公式ウェブサイトより

お試しなら、1教科1カ月だけやってみる、ということもできますね。もちろん入会金無料です!

請求はこちらをクリック!

高校生コースの料金

高校生の受講料(12カ月一括払い)はこのようになっています。こちらも明朗会計で助かりますね!

タブレットコースの方もお安くなっていて魅かれるお値段です。

さらに科目を増やすと割引もあります。詳細は「受講会費」のページをご覧ください。

Z会公式ウェブサイトより

とりあえず1科目からお試しするのも良いと思います!

資料請求はこちらをクリック!

高いという評判?|添削の質の良さ

口コミをみると、確かに高いというコメントがあります。

ですが添削がとてもしっかりしているので、それはある程度しかたがないと思います。

これはシトリン自身の経験から言えることです。添削者とのやりとりで、出題の深い意図に気づいたことが何度もありました。子どもたちもほめてもらってやる気を継続させてきました。

元中高一貫校の先生の体験談「Z会添削の裏側」を読むと、実力のある方が真摯に添削されていることが分かります。添削者になるためには実際にテストを受けて高得点を取る必要があり、倍率も高いというウワサもあります。

ですので料金がほかの通信添削よりもちょっとお高めでも、価値があるのではないでしょうか。

まとめ|デメリットとメリットを考えてから

デメリット|白紙の山!?

意欲が続かなければ、送られた教材が白紙のまま家で眠り続けることに・・・。

もったいないことだ・・・。

親が進捗状況などをきちんと見ることができればいいけれど、ワーママだとそれも難しかったりしますよね。

ウチはほったらかしでした・・・ゴメン!よくやった!!

ですのでご家庭やお子さんによって、向き不向きがあるのは確かです!

メリット|自分の時間を有効活用

とはいえメリットもたくさんあります!

なんと言っても、自宅でできます。夜遅くまで塾に通ったりしなくていいですし、部活や旅行の日程とも調整しやすいです。

塾に通うとしても、英語はZ会にする、などの組み合わせができます。ここもそれぞれの好みで選べますね。

さらにタブレット学習にすると、進捗状況をAIが判断してくれるので親が細かくみる必要はないようです。これはすごいですね~。

とりあえずは一度資料請求をしてみるのもよいかもしれません。手に取ると雰囲気が伝わってきます。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人って?

🌟シトリン🌟です 
大学教員&ワーママです。ロンドンの大学で修士号。
家族での海外赴任のとき親子で一緒に英語を学ぶ大切さを実感しました。
親子のつながりが深まり、お互いの英語力と日本語力もアップします。
ここでは私の経験や情報をお伝えしていきます!
子どものなかにはインターナショナルスクールの経験者もいます(中3で英検準一級)。日本でもしっかり小中大受験に邁進中。
英語と国語ができれば他の教科に時間をまわせて受験がラクになりますよ

お役に立てばうれしいです。どうぞよろしくお願いいたします。

目次
閉じる